中1国語「話し方はどうかなの定期テスト過去問分析問題」

中1国語「話し方はどうかなの定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

話し方はどうかなの定期テスト過去問分析問題

教科書の「話し方はどうかな」の「ピッチャー第六球を投げた。~話し方を工夫しておきましょう。」の部分を読んで、次の問いに答えなさい。

問一 「その内容を聞き取り、理解することができる」とあるが、それはなぜか。その理由を表す部分を五十字以内で文書中から抜き出しなさい。

問二 「いちばん聞きやすい速さ」とあるが、➊いちばん聞きやすい速さの基準を書きなさい。➋また、いちばん聞きやすい速さが➊のようになるという考えは何に基づいているか。文章中から九字で抜き出しなさい。

問三 「次の文章」とあるが、それを読むことで、筆者は何を知ってほしいのか。次から記号で選びなさい。
 ア読む速さ イ読む姿勢 ウ声の大きさ エ声の表情

問四 「話の内容に合った表情」とあるが、それがあると話はどのようになるか。二十四字以内で書きなさい。

問五 「三百字という速さは土台と考えてください。」とあるが、どういうことを言っているのか、次から記号で選びなさい。
 ア 三百字という速さが基準なのだからきちんと守ってほしい。
 イ 三百字という速さを目安にして話し方の工夫をしてほしい。
 ウ 三百字という速さは一例であるから各自の個性で話してほしい。
 エ 三百字という速さは標準だからもっと早く話せるようにしてほしい。

問六 この文章で、筆者が読者に最も訴えたかったことは何か。文章中から一文で抜き出し、その初めと終わりの三字ずつを書きなさい。

問七 「魅力的な話し方」とありますが、魅力的な話し方にあてはまらないものを次から記号で選びなさい。
 ア 重要な部分に差しかかったら速さを落とす。
 イ ずっと一定の調子で話す。
 ウ 話の内容に合わせて緩急や強弱をつけて話す。
 エ 一分間に三百字の速さを心がけて話す。

問八 「魅力的な話し方」をするにはどうすればよいか。「速さ」と「表情」の二語を使って、三十字以内でまとめなさい。

話し方はどうかなの定期テスト過去問分析問題の解答

問一 (初め)職業的 (終わり)すから
問二 ➊一分間に三百字 ➋長い間の放送の経験
問三 ア
問四 わかりやすく、聞きやすく、理解しやすい話になる。
問五 イ
問六 聞き手によく分かるような話し方を工夫していきましょう。
問七 イ
問八 一分間に三百字の速さを基準に話の表情をつけて話す。

コメント

テキストのコピーはできません。