中1国語「漢字の音読み・訓読みの定期テスト過去問分析問題」

中1国語「漢字の音読み・訓読みの定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

漢字の音読み・訓読みの定期テスト過去問分析問題

次の各問いに答えなさい。

問一 次の➊~➍の空欄に「音」と「訓」のどちらかを当てはめてかきなさい。

漢字は、音読みと訓読みがあるが、そのうち、中国から伝わった感じの発音をまねて日本風にしたものが( ➊ )読みである。また、日本古来の言葉を、同じ意味を表す漢字に当てはめた読み方を( ➋ )読みという。「山」という漢字を「さん」と読むのは( ➌ )読み、「やま」と読むのは、( ➍ )読みである。

問二 次の(  )に共通して当てはまる漢字を書きなさい。
(1)
・ドイツを経(  )していくイギリスに行く。
・遅れた理(  )を言いなさい。

(2)
・(  )い薬を飲まされる。
・(  )しい旅が始まる。

(3)
・江戸(  )府は十五代まで続いた。
・除(  )式を行う。

漢字の音読み・訓読みの定期テスト過去問分析問題の解答

問一
➊音 ➋訓 ➌音 ➍訓

問二
(1)由
(2)苦
(3)幕

コメント

テキストのコピーはできません。