中2国語「木の定期テスト過去問分析問題」

中2国語「木の定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

木の定期テスト過去問分析問題

教科書の「木(田村隆一)」の詩を読んで、次の問いに答えなさい。

問一 「ほんとうにそうか」とあるが、作者はどんなことを疑っているのか。簡潔に書きなさい。

問二 「木は囁いているのだ ゆったりと静かな声で」とあるが、ここに用いられている表現技法を次のア~エより全て選び、記号で答えなさい。
 ア 倒置法
 イ 吾人法
 ウ 体言止め
 エ 擬音語

問三 「若木 / 老樹」とあるが、これは木のどのようなことを説明するためのものか。簡潔に書きなさい。

問四 「木 / ぼくはきみのことが大好きだ」とあるが、作者は木のどういうところが好きなのか。簡潔に書きなさい。

木の定期テスト過去問分析問題の解答

問一 (例)木は黙っていて、歩いたり走ったりせず、愛とか正義とかわめかないということ。

問二 ア・イ

問三 (例)ひとつとして同じ木はないこと。

問四 (例)空や地に向かって伸び、愛や正義そのものであるところ。

コメント

テキストのコピーはできません。