中1国語「蜘蛛の糸の定期テスト過去問分析問題」

中1国語「蜘蛛の糸の定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

蜘蛛の糸の定期テスト過去問分析問題

教科書の蜘蛛の糸の「すると、一生けん命に上がったかいがあって~あさましくおぼしめされたのでございましょう。」の部分を読んで、次の問いに答えなさい。

問一 「しめた。しめた。」とありますが、犍陀多はどのようなことを思って喜んでいるのですか。最もふさわしいものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア たくさんの罪人の中で、自分がいちばん早く上っていること。
 イ 蜘蛛の糸は、極楽までつながっているにちがいないということ。
 ウ 地獄から抜け出すのは思いのほか簡単かもしれないということ。
 エ 誰も来ないから、自分だけが地獄から抜け出せるということ。

問二 「ふと気がつきますと」とありますが、犍陀多はどのようなことに気づいたのですか。簡潔に書きなさい。

問三 「大きな口を開いたままは、目ばかり雨後しておりました。」とありますが、このとき犍陀多はどのような気持ちでしたか。次のア~エより二つ選び、記号で答えなさい。
 ア 悲しみ
 イ 不満
 ウ 恐怖
 エ 驚き
 オ 怒り

問四 「そんなことがあったら、大変でございます。」とありますが、犍陀多にとってどのようなことがあったら大変なのですか。最もふさわしいものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 蜘蛛の糸が切れて、自分がもといた地獄に落ちること。
 イ 蜘蛛の糸を上がってきた罪人たちに、自分が地獄に連れ戻されること。
 ウ 蜘蛛の糸が切れて、たくさんの罪人たちが地獄に落ちること。
 エ 蜘蛛の糸を上って、多くの罪人が極楽に行くこと。

問五 「真っ逆さまに落ちてしまいました」とありますが、犍陀多はどこに落ちたのですか。本文中から五字で書き抜きなさい。

問六 「この一部始終をじっと見ていらっしゃいました」とありますが、お釈迦様は犍陀多の行動をどのように感じたと考えられますか。簡潔に書きなさい。

蜘蛛の糸の定期テスト過去問分析問題の解答

問一 ウ

問二 (例)蜘蛛の糸の下の方から、数かぎりもない罪人たちが、自分の後をつけて、よじ上ってくること。

問三 ウ・エ

問四 ア

問五 もとの地獄 (血の池の底)

問六 あさましく感じた

コメント

テキストのコピーはできません。