中1国語「オツベルと象の定期テスト過去問分析問題」

中1国語「オツベルと象の定期テスト過去問分析問題」です。

スポンサーリンク

オツベルと象の定期テスト過去問分析問題

教科書の「オツベルと象」の「オツベルかね、そのオツベルは~と声を限りに叫んだもんだ。」の部分を読んで、次の問いに答えなさい。

問一 「まあ落ち着いて聞きたまえ。」とは、誰に対して言っているのですか。最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 物語の聞き手
 イ ある牛飼い
 ウ オツベル
 エ 山の象ども

問二 「赤い竜の目」に込められた象の心情として、最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア オツベルが十分なえさをくれないことへの反抗。
 イ 自分のおかれた今の境遇へのなげきや諦め。
 ウ オツベルに抵抗する力のない自分に対する失望。
 エ オツベルのひどい仕打ちに対する苦悩や疲労。

問三 「からっきし意気地のないやつだなあ」とあるが、月は象のどのようなところに対してこう言っているのか。最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 苦しい思いをしているのに、オツベルに自分の気持ちを伝えようとせずに黙っているところ。
 イ いよいよ追いつめられても、助かるために自分から行動しようとしないところ。
 ウ つらい状況に少しもたえようとせず、すぐに何もかも投げ出してしまうところ。
 エ オツベルのことをおそれるあまり、手紙を書く勇気すらもてないでいるところ。

問四 「細ういきれいな声」とは、象のどんな性格を表しているか。最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 気が短くて、大胆な性格。
 イ 欲深く、ずるがしこい性格。
 ウ おとなしくて、純真な性格。 
 エ 臆病で、落ち着きのない性格。

問五 「真っ黒になってほえだした」とあるが、象たちのほえる声を表す擬声語を本文中から二つ抜き出しなさい。

オツベルと象の定期テスト過去問分析問題の解答

問一 ア

問二 エ

問三 イ

問四 ウ

問五
・グララアガア、グララアガア
・グラア グワア グワア グワア

コメント

テキストのコピーはできません。