中学地理「赤道が通る国一覧」

シェアする

高校入試対策・地理の「赤道が通る国」についてまとめています。赤道が通る国を選んだり、線を作図させたり、赤道や本初子午線に関連した問題の出題も少なくありません。ここでしっかり復習しておきましょう。それでは、高校入試対策・地理の「赤道が通る国」のまとめです。

赤道が通る国

赤道が通る国

  • ブラジル
  • コロンビア
  • エクアドル
  • インドネシア
  • ソマリア
  • ケニア
  • ウガンダ
  • コンゴ民主共和国
  • コンゴ共和国
  • ガボン
  • サントメ・プリンシペ

とあります。中でも、「ブラジル」「インドネシア」「ケニア」には注意しておきましょう。

スポンサーリンク

ブラジル

ブラジルは、南アフリカ大陸の約半分を占める。農業は、コーヒー・サトウキビの栽培がさかん。コーヒーの生産量・輸出量世界一。さとうきびを原料としてバイオエタノールを生産。

インドネシア

インドネシアは、植民地時代からプランテーション(大農園)による天然ゴムやパーム油などの生産が中心です。また高温多雨な気候を生かして稲作もさかんです。

ケニア

茶・装飾用切花・野菜・果実などがさかんです。

以上が、高校入試対策・地理の「赤道が通る国」のまとめです。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク



トップへ戻る