中学地理のEU最大の工業国「ドイツ」のまとめ

スポンサーリンク

中学地理のEU最大の工業国「ドイツ」のまとめです。ドイツといえば、サッカーの強豪国であり、自動車のベンツやBMW、アウディなども有名。そのほか、薬品などでも有名です。入試ではどこが出題されるのでしょう。それでは、EU最大の工業国「ドイツ」についてみていきましょう。

ドイツ

ドイツはEU最大の工業国で、ヨーロッパ大陸における経済的及び政治的な主要国であり、多くの文化、理論、技術分野における歴史上重要な指導国

  • 国土面積…35.7万キロ平方メートル
  • 人口…約8200万。
  • 気候…ドイツの大部分は温暖な偏西風とメキシコ湾流の北延である北大西洋海流の暖流によって比較的温和
  • 東西統一…東西に分裂していたが統一。首都はベルリン
  • 工業…EU最大の工業国。内陸部から臨海部に工業の中心が移動。鉄鋼業・化学工業・自動車工業が発達。ルール炭田とライン川の水運を元にルール工業地域が発展。
  • 環境先進国…水質汚濁や酸性雨の被を害激しい規制で大気汚染や交通渋滞が和らいでいます。
スポンサーリンク

その他のヨーロッパ諸国

ヨーロッパに関する練習問題