中1理科「植物のつくりとはたらき」まとめ・練習問題

シェアする

スポンサーリンク

中1理科の「植物のつくりとはたらき」のまとめ・練習問題です。道管と師管の位置やはたらき、双子葉類、単子葉類との違い、根毛での水や養分の吸収が特に注意することがポイントです。それでは、中1理科の「植物のつくりとはたらき」のまとめ・練習問題をみていきましょう。

「葉」のつくりとはたらき

  • 表皮…薄い細胞の層。所々に気孔が開く。
  • 歯肉…葉緑体を含む。
  • 葉脈…葉の維管束。

確認①中1理科の「気孔のはたらき」のまとめ
確認②中1理科「葉緑体」光合成との関係

スポンサーリンク

葉のはたらき

  • 養分をつくる(歯肉)
  • 水分を放出する(気孔)

蒸散

植物体内の水が水蒸気となって体外に出ていくことを蒸散といいます。蒸散は、主に気孔で行われ、気孔の数が多いほど蒸散量は多くなります。気孔の数はふつう葉の裏側の方が多いです。葉の表面にワセリンをぬると、気孔がふさがれ、水蒸気がからだの外に出ていかなくなります。
詳細中1理科の「蒸散のはたらき」のまとめ

「茎」のつくりとはたらき

維管束の配列は、双子葉類が輪状、単子葉類は、まばらにつらばっていることがポイントです。

茎のつくり

  • 文部…道管が集まっている。
  • 師部…師管が集まっている。
  • 形成層…双子葉類の茎にある。新しい細胞をつくる。

詳細中1理科の「茎のつくりとはたらき」のまとめ

茎のはたらき

  • 道管…水や養分を葉に送る。
  • 師管…栄養分(有機物)にを根に送る。

詳細中1理科の「道管と師管」のポイント・練習問題

「根」のつくりとはたらき

<種子植物>

  • 根毛…根の先端近くの突起。
  • 根冠…根の先端をおおい、根を保護。
  • 成長点…根冠のすぐ内側にあり、新しい細胞を作る。
  • 維管束…道管と師管の束

根のはたらき

  • 土中の水や水に溶けた養分(無機物)を吸収する。
  • 植物体を支える。

確認中1理科の「根のつくりとはたらき」のまとめ

「葉」練習問題

次の問いに答えよ。

  1. 葉にみられるすじようなつくりを何というか。
  2. 葉で見られる維管束を特に何というか。
  3. 双子葉類で平行にならんでいる葉脈を何というか。
  4. 単子葉類で網目状に広がっている葉脈を何というか。
  5. 表皮の内側の中にある、緑色の粒を何というか。
  6. 表皮にある1対の三日月形の細胞を何というか。
  7. 三日月形の細胞にかこまれた穴を何というか。
  8. 気孔は葉の表側か裏側、どちらに多いですか。
  9. 気孔から水蒸気を放出する現象を何といいますか。
  10. 気孔から水蒸気を放出することにより、「水」に関連してどんな効果があるか。
  11. 気孔から水蒸気を放出することにより、「温度」に関連してどんな効果があるか。
  12. 上から見ると葉はたがいに重なり合わないようについているのはなぜか。
  13. 直物の蒸散量は、葉の表側と裏側ではどちらが多いか。
  14. 光合成によって気孔を出入るする気体は何か。2つかけ。
  15. 植物の水蒸気の放出はおもに何という部分を通し起こるか。

「葉」練習問題 解答

  1. 葉脈
  2. 葉脈
  3. 平行脈
  4. 網状脈
  5. 葉緑体
  6. 孔辺細胞
  7. 気孔
  8. 裏側
  9. 蒸散
  10. 体内の水分量を調節し、根から水を引き上げる効果がある
  11. 植物の温度が上がるのを防ぐ効果がある
  12. 多くの日光を受けることができるため
  13. 裏側
  14. 酸素、二酸化炭素
  15. 気孔

「茎」と「根」の練習問題

次の問いに答えよ。

  1. 植物の体内にある、根で吸収した水や養分を運ぶ管を何というか。
  2. 植物の体内にある、葉で作られた栄養分を運ぶ管を何というか。
  3. 茎の中で維管束が輪状にきれいにならんでいるのは、双子葉類と単子葉類のどちらですか。
  4. 茎の中で維管束がばらばらに散らばっているのは、双子葉類と単子葉類のどちらですか。
  5. 双子葉類の茎の中で、外側にあるのは道管と師管のどちらですか。
  6. 師管では、葉で作られたデンプンが水に溶けやすい何に変えられて運ばれるか。
  7. 単子葉類の根に特徴的な、ひげ状の根を何というか。
  8. 双子葉類の根に特徴的な、中心にあるまっすぐな太い根を何というか。
  9. 双子葉類の根に特徴的な、太い根のわきに生えている細い根を何というか。
  10. 根の主なはたらきは体を支えること、水や水にとけた何を運ぶことか。
  11. 根の先端付近に生えている、無数の小さな根を何というか。
  12. 根毛があることによるメリットを何か。
  13. 根から吸収した水を運ぶ管を何というか。
  14. 根から吸収した水を運ぶ管は根の中心部か外側か、どちらにありますか。
  15. 根から吸収した養分を運ぶ管を何というか。

「茎」と「根」の練習問題 解答

  1. 道管
  2. 師管
  3. 双子葉類
  4. 単子葉類
  5. 師管
  6. ひげ根
  7. 主根
  8. 側根
  9. 養分
  10. 根毛
  11. 表面積が大きくなり、効率よく水や養分を吸収できる
  12. 道管
  13. 中心部
  14. 道管(師管とまちがえやすいので注意!師管は葉で作られた栄養分を運ぶための管)

蒸散 練習問題

  1. 気孔は葉の表側か裏側、どちらに多いですか。
  2. 気孔から水蒸気を放出する現象を何といいますか。
  3. 気孔から水蒸気を放出することにより、「水」に関連してどんな効果があるか。
  4. 気孔から水蒸気を放出することにより、「温度」に関連してどんな効果があるか。
  5. 上から見ると葉はたがいに重なり合わないようについているのはなぜか。
  6. 直物の蒸散量は、葉の表側と裏側ではどちらが多いか。
  7. 光合成によって気孔を出入るする気体は何か。2つかけ。
  8. 植物の水蒸気の放出はおもに何という部分を通し起こるか。

解答

  1. 裏側
  2. 蒸散
  3. 体内の水分量を調節し、根から水を引き上げる効果がある
  4. 植物の温度が上がるのを防ぐ効果がある
  5. 多くの日光を受けることができるため
  6. 裏側
  7. 酸素、二酸化炭素
  8. 気孔
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク