中学地理の世界遺産が最も多い国「イタリア」のまとめ

スポンサーリンク

世界遺産が最も多い国「イタリア」についてです。サッカーやファッションの盛んな国というイメージもありますが、ローマ帝国をはじめとした世界遺産が最も多い国でもあります。それでは、中学地理の世界遺産が最も多い国「イタリア」のまとめについてみてみましょう。

イギリス

世界遺産が世界で最も多いイタリア。イタリアは文化・経済ともに先進国であり、ユーロ圏では第3位、世界では第8位の経済大国。

  • 国土…約30.1万キロ平方メートル
  • 人口…約6000万人
  • 気候…国土の大部分は温帯に属する。地中海性気候が農業と歴史に大きく影響
  • 世界遺産…ローマ帝国の遺産があり、世界遺産の数は世界一。
  • 地中海式農業ぶどう、オリーブは世界有数の生産。
  • バチカン市国…ローマ市内にある世界最小の国。
スポンサーリンク

その他のヨーロッパ諸国

ヨーロッパに関する練習問題