中1理科「示相化石と示準化石のポイントまとめ」

中1理科「示相化石と示準化石のポイントまとめ」です。

スポンサーリンク

化石

示相化石と示準化石の図

化石のなかには、

  • 示相化石…その化石が生活していた当時の自然環境を知る手がかりになるものがある。
  • 示準化石…地層が堆積した地質年代を推定する手がかりになる化石。

がある。

示相化石になる条件

示相化石としての価値の高い化石は、ある限られた環境だけに生活している生物であることが必要である。

化石の種類地層が堆積した当時の自然環境
アサリ・ハマグリわりあい浅い海であった
シジミ淡水か、淡水と海水がまじりあった所
サンゴあたたかい、浅い海であった
ホタテガイ冷たい海であった

示準化石になる条件

示準化石になるためには、その種類の生存期間が短いことが重要な条件である。つきに重要なもう1つの条件は、分布が広く、個体数の多いことである。生存期間が短くても、特定の地域だけにしか出なかったり、個体数が少なくてめったにしか出ないようでは役にたたないことになる。

コメント

テキストのコピーはできません。