中学地理「アフリカ州のポイントまとめ」

アフリカの学習のポイントは、歴史的背景からまだ独立して間もないので、よく出ててくる国と特産物をしっかりおさえておくだけでいいでしょう。赤道の位置や著名な川や山脈、湖も覚えておきましょう。それでは、中学地理のアフリカ州に関するポイントです。

スポンサーリンク

アフリカ州に関するポイント

アフリカ州のポイント(中学地理)

  • 気候は、赤道を中心に熱帯・乾燥帯・温帯が南北対称に分布。
  • 農業は、プランテーションを覚えておく。欧米諸国が開いた特定の商品作物だけを栽培する大規模な企業的な農園農業。
  • 南アフリカ共和国…金、ダイヤモンド、レアメタル(希少金属)などの鉱産資源に恵まれ、工業化に成功。かつてアパルトヘイトと呼ばれる黒人などを差別する人種隔離政策

アフリカの歴史

第一世界大戦前の独立国家は4ヶ国でした。古代~16世紀には、エジプト文明や黒人の国が栄えました。

●植民地支配

  • 16世紀以降ヨーロッパ人が進出。奴隷貿易もおこなわれ、多くの人が奴隷貿易で連れ去られました。
  • 植民地…大部分がヨーロッパ諸国の植民地とされる

●独立後
第二次世界対戦後、独立運動が活発となる。

  • 1960年代…多くの国が独立。独立後も旧支配国の影響が大きい。
  • 国境…植民地時代に民族宗教などの分布図など関係なく緯線、経線をもとに国境が定められた。
  • 現在…民族、宗教の違いによる対立内戦が続く。民族独自の言語を持つが植民地時代の言
  • 語が公用語の国もある。

アフリカ州の地形

  • 北アフリカには、広大なサハラ砂漠が広がる。
  • 地形アフリカ大陸は、南北8000km
  • 北アフリカ…世界最大のサハラ砂漠が広がる。東部には世界最長のナイル川が北に流れ地中海に注ぐ。
  • 中南アフリカ…赤道直下のコンゴ盆地、東部にキリマンジャロ山、ケニア山。南部にカラハリ砂漠。コンゴ川やニジュール川がギニア湾に注ぐ。

アフリカ州の気候

  • 赤道を中心に熱帯・乾燥帯・温帯が南北対称に分布。
  • 北アフリカ…大部分が乾燥帯。地中海沿岸は温帯。
  • 中南アフリカ…赤道付近は熱帯。その周りは乾燥帯。
  • 砂漠化…サハラ砂漠の南側のサヘルを中心に砂漠化。

アフリカの産業

わずかな種類の農産物・鉱産物の輸出に頼っている。

  • 農業…輸出用の商品作物を栽培。カカオコーヒーなど
  • プランテーション…欧米諸国が開いた特定の商品作物だけを栽培する大規模な企業的な農園農業。
  • 放牧…乾燥帯では、らくだ、牛の遊牧がみられる。

南アフリカ共和国

金、ダイヤモンド、レアメタル(希少金属)などの鉱産資源に恵まれ、工業化に成功。かつてアパルトヘイトと呼ばれる黒人などを差別する人種隔離政策をとられていた。なお、黒人と白人との経済格差が残る。

アフリカ諸国の輸出品

左から1位、2位、3位の順

  • エジプト…石油製品・液化天然ガス・原油
  • ナイジェリア…原油
  • コートジボワール…石油製品・カカオ・原油
  • ケニア…茶・装飾用切花・野菜・果実
  • 南アフリカ共和国…白金族・鉄鋼・機械類・自動車・石炭

確認中学地理「アフリカ州の一問一答」

コメント