中学地理「仏教・イスラム教・キリスト教(三大宗教)とヒンドゥ教」まとめ

シェアする

スポンサーリンク

中学地理の仏教・イスラム教・キリスト教の三大宗教のまとめです。それぞれの宗教について特徴や違いについてしっかり把握しましょう。それでは、中学地理の仏教・イスラム教・キリスト教の三大宗教のまとめについてみていきましょう。

仏教・イスラム教・キリスト教の三大宗教

宗教は古い時代には特定の民族のアイデンティティを支える存在であり、民族宗教としての意味合いが強かった。ユダヤ民族の宗教であるユダヤ教、インド諸民族の宗教であるヒンドゥー教。

スポンサーリンク

仏教

仏教は托鉢(僧侶に食事などの施しを与える) の習慣があるなど、豊かな農業地域でこそ成立し、乾燥地域に 広まっていない。

  • インドでシャカが開く
  • 信者が多い地域…東南アジア・東アジア
  • 経典…経

イスラム教

聖地のメッカあるサウジアラビアなどの西アジアを中心に、アフリカ北部、中央アジア、東南アジアなどに広がります。イスラム教徒が多い国であるイランは、朝の生活は、いのりをよびかけるモスク寺院からの声で始まり、メッカに向かっていのりを捧げています。

  • ムハンマドが開く
  • 信者が多い地域…西アジア・北アフリカ・東南アジアなど
  • 教典…コーラン
  • 聖地…サウジアラビアのメッカ
  • モスク…イスラム教の寺院
  • 主な宗教行事…メッカの巡礼・断食

キリスト教

世界で最も多くの信者がいる宗教です。ヨーロッパから北アメリカ、南アメリカ、オセアニアなどに広がります。キリスト教にゆかりの文化として、クリスマスなどの行事や西暦などは、キリスト教に由来します。

  • 紀元前後ごろイエス=キリスト教が開く。最も信者が多い。
  • 最も信者が多い地域…ヨーロッパ・南北アメリカ
  • 経典…聖書

ヒンドゥー教

バラモン教はその後、各地の民間信仰と結合してヒンドゥー教となった。今日では、インドの8割以上の人が信仰する民族宗教となっている。

  • インドの大部分の人が信仰している
  • カースト制…ヒンドゥー教の関係が深い厳しい身分制度

宗教と食事

イスラム教徒は豚肉、ヒンドゥー教とは牛肉を食べない

地理(世界まとめ編)の復習

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 中学地理の仏教・イスラム教・キリスト教の三大宗教とヒンドゥ教 高校入試・社会でよく出る「地名・都市」(日本編)についてのまとめ […]

  2. […] 中学地理の仏教・イスラム教・キリスト教の三大宗教とヒンドゥ教のまとめ […]