高校入試や実力テストに頻出の中学公民の記述問題対策

シェアする

スポンサーリンク

高校入試や実力テストに頻出の中学公民の記述問題対策です。公民については、時事的な要素も強いので、日ごろのニュースなどをしっかり目を通しておくことで、点数がとりやすくなります。

中学公民の記述問題対策

次の問いに答えなさい。

  1. ユネスコが文化財や自然の世界遺産を登録する目的を「将来の世代」の語句を使って書け。
  2. 議院内閣制は、どんな制度が簡潔に述べよ。
  3. 東京都などの都市部では、コンビニエンスストアが多い。その理由を簡潔にかけ。
  4. 地方自治団体の首長と内閣総理大臣が選ばれる方法には、ちがいがある。それぞれどのようにして選ばれるか、簡潔に書きなさい。
  5. 企業の経営形態の中でも、代表的なものが株式会社である。企業が株式会社の経営形態をとる利点を簡潔に書きなさい。
  6. 日本のペットボトルの生産量と回収量において、ペットボトルの回収率は、どのように変化したか。「生産量」と「回収量」の語句を用いて書きなさい。
  7. 所得税による累進課税のしくみについて「税率」の語句を使って説明せよ。
  8. 「司法権の独立」について、「国会」「内閣」「公正」の三つの語句を使って説明せよ。
  9. 現在の、わが国の農業の課題について、「後継者」「高齢化」の二つの語句を使って書きなさい。
  10. クレジットカードを利用する際に、消費者として注意すべき点を、「支払い」の語句を使って書きなさい。
  11. 住民の地方政治への参加について、選挙権だけでなく、直接請求権が認められている理由を書きなさい。
  12. 所得税に累進課税の仕組みが取り入れられている理由を、「税の負担」の語句を使って書きなさい。
  13. クーリングオフ制度の目的を「消費者」の語句を使って書きなさい。
  14. 三審制の目的を簡単に書け。
  15. 日本の中央銀行である日本銀行は、公定歩合を上げ下げすることで景気を調整するはたらきをもっている。この公定歩合とは何か。「利子率」の語句を用いて簡単に書け。
  16. 普通銀行の数が減少しているにもかかわらず、預金高は増えている。このことから何が言えるか。「普通銀行一行あたりの預金高は、」の書き出しで書け。
  17. 司法について、わが国では、1つの事件について三審制を採用している。その目的を「慎重」と「人権」の語句を使って書け。
  18. 国民経済の中で、家計と企業の関係について、「家計は、」の書き出しで、「労働力」と「賃金」の語句を使って書け。
  19. 2005年の人口構成の特徴を1935年と比較して、「高齢者」「子ども」の語句を使って書け。
  20. 衆議院で内閣不信任案が可決されると、内閣はどうしなければならないか。「10日以内に」の書き出しで書け。
  21. 衆議院の優越が認められている理由を、「国民の意思」の語句を使って書け。
  22. 日本国憲法で、立法権、行政権、司法権の三権をそれぞれの別の機関に分けている目的は何か。権力の語句を使って書け。
  23. 消費者の権利を守るために制定された製造物責任法(PL法)は、製品の欠陥によって消費者が被害を受けた場合、その製造業者である企業に、どのようなことを義務付けているか。「過失」「救済」の二つの語句を使って書け。
  24. 衆議院で内閣不信任の決議案を可決したとき、内閣はどのようにしなければならないか、「内閣は、10日以内に」という書き出しで書け。
  25. 独占禁止法の目的について、「企業の競争」「消費者の利益」の二つの語句を使って書け。
  26. 首長の解職(リコール)を求める時、直接請求権を行使するには、住民のどれだけの署名を集める必要があるか。
  27. 大型安売り店やスーパーマーケットでは、商品を安く購入することができる。その理由を、生産された商品が消費者に届くまでの経路の面から書け。
スポンサーリンク

解答

  1. 文化財や自然を保護し、将来の世代に伝えるため。
  2. 内閣が国会の信任にもどついて成立し、国会に対して連帯責任を負う制度
  3. 利用率が高い若い世代が多いから。
  4. 地方自治団体の首長は、住民の選挙により直接選ばれるが、内閣総理大臣は、国民が選んだ国会議員により選ばれる。
  5. 株式を発行することによって、資金を集めやすい。
  6. 生産量に対する回収量の割合が大きなっているので、回収率は上がっている。
  7. 所得が多い人ほど、高い税率を適用するしくみ。
  8. 国会や内閣から独立して、公正な裁判を行うこと。
  9. 農業の後継者が不足しており、農業従事者の高齢化が進んでいること。
  10. 支払いに困らないよう、計画的に利用すること。
  11. 住民の意思を地方自治に直接反映させるため。
  12. 税の負担を公平にするため。
  13. 消費者を保護するため。
  14. 権力の集中を防ぎ、人権を守るため。
  15. 日本銀行が市中銀行にお金を貸し付ける際の利子率。
  16. (普通銀行一行あたりの預金高は、)増えている。
  17. 裁判を慎重に行い、国民の人権を守るため。
  18. (家計は、)労働力を企業に提供して賃金を受け取る。
  19. 高齢者の割合が高く、子どもの割合が低い。
  20. (10日以内に)衆議院を解散するか、総辞職しなければならない。
  21. 衆議院は任期が短く、解散もあり、国民の意思を反映しやすいと考えられているから。
  22. 権力の濫用が起こらないようにするため。
  23. 企業の過失の有無にかかわらず、被害者の救済を義務づけている。
  24. 「内閣は、10日以内に」衆議院を解散するか、総辞職しなければならない。
  25. 企業の競争を促進し、消費者の利益を確保するため。
  26. 有権者の3分の1以上の署名を集める。
  27. 商品を仕入れる経路を簡略化することにより、費用が節約できるため。

中学歴史の練習問題

テストに出る練習問題

中学歴史の実践問題

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク