中学歴史の「奈良時代」のポイント・練習問題

シェアする

スポンサーリンク

奈良時代に関する練習問題についてです。学習のポイントは、聖徳太子の政治から奈良時代の政治の流れをしっかりおさえておきましょう。最後には、練習問題はじめ、実践問題までつけていますので、「奈良時代」については、ここで完璧に仕上げていきましょう。

奈良時代のポイント

スポンサーリンク

聖徳太子の政治

  • 冠位十二階の制度…家柄にとらわれず才能や功績のある人物を役人に取り立てる。
  • 一七条の憲法…仏教や儒学の教えを取り入れ、役人の心構えを示す。
  • 遣隋使…小野妹子などを隋に送る。隋の進んだ制度や文化を取り入れるために送られた。

飛鳥文化

  • 仏教の伝来…6世紀半ばに仏教や経典が百済から朝廷に送られる。
  • 日本最初の仏教文化…インドや西アジアのなどの文化の影響を受ける。法隆寺の釈迦三尊像など。

大化の改新

  • 公地・公民…豪族が支配していた土地と人々を、国家が直接支配する。朝廷や地方の組織が改められ、権力の集中を目指した。

聖武天皇

  • 平城京…唐の都の長安ににせて作られた。
  • 墾田永年私財法…743年に口分田が不足のため新しく開墾した土地の永久私有を認める。貴族や寺院の私有地(荘園)が増えた。
  • 聖武天皇…仏教で国を守ろうと国ごとに国分寺・国分尼寺、都に東大寺を建てた。その頃に天平文化が栄えました。

天平文化

  • 正倉院…東大寺境内にある倉で聖武天皇の遺品などが残されている。
  • 遣唐使…唐の制度や文化を取り入れるため、度々、派遣。鑑真は遣唐使にともなわれて来日。唐招提寺を建立。
  • 文学…万葉集(和歌集)、日本書紀(歴史書)

詳しくチェック

奈良時代に関する練習問題

次の問いに答えよ。ただし、(    )には、適語を入れよ。

  1. 聖徳太子は(    )天皇の摂政として、蘇我氏とともに改革を行った。
  2. 十七条憲法は、(    )の心構えを示したものです。
  3. 聖徳太子は、(    )らを遣隋使として中国に送った。
  4. 701年に唐の法律にならってつくられたのは、(    )である。
  5. 農民が口分田を収穫量に応じて稲をおさめる税を(    )という。
  6. 710年には、(    )の平城京に都が移った。
  7. (    )天皇のころに栄えた文化は天平文化という。
  8. 753年に来日した唐の僧である鑑真は、日本の仏教のしくみを整え、(    )寺を建てた。
  9. 女性や幼少の天皇のかわりに政治を行った地位を何というか。
  10. 聖徳太子が役人の心構えを示すために定めた条文を何というか。
  11. 現存する世界最古の木造建築で、聖徳太子が建てたとされる寺は何ですか。
  12. 天智天皇の死後、その跡継ぎをめぐっておこった争いを何というか。
  13. 聖武天皇の愛用品などがおさめられている東大寺の建物を何というか。
  14. 奈良時代に、さまざまな身分の人々の歌を集めてつくられた和歌集を何というか。
  15. 743年に出された新しく開墾した土地の永久私有を認めた法律を何というか。

練習問題 解答

  1. 推古
  2. 役人
  3. 小野妹子
  4. 大宝律令
  5. 奈良
  6. 聖武
  7. 唐招堤
  8. 摂政
  9. 十七条の憲法
  10. 法隆寺
  11. 壬申の乱
  12. 正倉院
  13. 万葉集
  14. 墾田永年私財法

奈良時代 実践問題

次の文を読んで、あとの問いに答えなさい。

6世紀末に推古天皇の(①   )となった聖徳太子は、ⓐ有力な豪族の協力のもとに政治を行い、中国の(②   )に使者を送って国交を開くなどした。このころ、ⓑ日本で最初の仏教文化が栄えた。聖徳太子の考え方は、ⓒ律令制度にもとづく中央集権国家という形で実現した。隋が滅んだあと、遣隋使にかわって(③    )が派遣された。奈良の都では、聖武天皇のころ、唐の影響を強く受けた(④    )文化が栄えた。

(1)文中の(①)~(④)に当てはまる語句をそれぞれ書き入れなさい。
(2)下線部ⓐについて、大化の改新で滅ぼされたのは何氏か。 
(3)下線部ⓑについて、釈迦三尊像が置かれている寺院を何というか。 
(4)下線部ⓒについて、税のうち、調の説明をしたものを次から選べ。  
  ア 労役のかわりに布を納める。  イ 織物や地方の特産物を納める。
  ウ 北九州の警備にあたる。    エ 収穫量の約3%の稲を納める。

実践問題 解答

(1)①摂政 ②隋 ③遣唐使 ④天平  
(2)蘇我氏  
(3)法隆寺  
(4)イ

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク