中1理科の「火山・噴出物・溶岩」のまとめ・練習問題

シェアする

スポンサーリンク

中1理科の「火山・溶岩と火成岩(斑状・等粒状組織など)」のまとめです。火山活動は、単独での出題は少ないですが、火成岩と結びついたマグマの性質や火山の形ともに出題されることもあります。火成岩の特徴とグラフによる分類や火山岩・深成岩のつくりと成因の関係は必須事項です。それでは、中1理科の「火山・溶岩と火成岩(斑状・等粒状組織など)」のまとめをみていきます。

火山

マグマと溶岩とはしっかり区別しておくことが大事です。

  • 火山…高温の液体状のマグマが地殻の割れ目から地上に出て作った山の総称。
スポンサーリンク

火山の噴出物

火山が噴火する時の吹き出すもの.

  • 火山砕せつ物…火山弾、火山れき、火山灰。
  • 溶岩…マグマが地表に出たもの。温度は900~1200℃
  • 火山ガス…主成分は、水蒸気。他に、硫化水素・二酸化炭素・二酸化硫黄など

溶岩

ねばりけ大きいとと溶岩ドームになり、ねばりけが小さいと楯状火山になります。

溶岩の性質

二酸化ケイ素の含まれ方によって決まる。

  • ねばりけが強い溶岩…二酸化ケイ素が多い。湿度は低い。固まると白っぽい岩石になる。
  • ねばりけが弱い溶岩…二酸化ケイ素が少ない。温度は高い。固まると黒っぽい岩石になる。

溶岩の性質と火山の形

  • 溶岩のねばりけ大きい(溶岩ドーム)…昭和新山、焼岳
  • 溶岩のねばりけ中間(成層火山)…桜島、浅間山
  • 溶岩のねばりけ小さい(小盾状火山)…マウナロア

火成岩

火成岩…マグマが冷えて固まった岩石の総称。火成岩の種類は、マグマがどこでどのように冷えて固まったかによって大きく2つに分けられる。

  • 火山岩…マグマが地表や地下の浅いところで急に冷えて固まった。
  • 深成岩…マグマ地下の深いところでゆっくり冷えて固まった。

主な火成岩

  • 火山岩…流紋岩・安山岩・玄武岩
  • 深成岩…花こう岩・せん緑岩・はんれい岩

火山岩と深成岩

  • 火山岩のつくりは、ほぼ一様になっている部分(石基)の中に、大きな結晶(斑晶)が散らばっている斑状組織。
  • 深成岩のつくりは、大きく成長したほぼ同じ大きさの結晶がぎっしりつまっている等粒状組織。

造岩鉱物

造岩鉱物は、岩石をつくる鉱物のことで、火成岩では、セキエイ、チョウ石、クロウンモ、カクセン石、キ石、カンラン石など。

鉱物の色

  • 無色鉱物…無色あるいは、白色の鉱物。セキエイ、チョウ石。
  • 有色鉱物…無色鉱物にあてはまらないもの。クロウンモ、カクセン石、キ石、カンラン石。

練習問題1

(    )に適語を入れよ。

  1. 地下にある岩石が高温のためドロドロに溶けた物質を(    )という。
  2. 火山の地下数キロメートルのところには、地下深くから上昇してできたマグマが一時的に蓄えられる(    )が見られる。
  3. 深いところにあるマグマが上昇して浅いところにくると溶けきれなくなった水や(    )などの気体成分が気泡として出始めて噴火が起こる。
  4. (    )の大部分は水蒸気で、その他に二酸化炭素二酸化硫黄などが含まれる。
  5. (    )は粒の直径が2ミリ以下の噴出物。
  6. (    )は粒の直径が火山灰より大きい噴出物。
  7. (    )は吹き飛ばされたマグマが空中で固まったもの。
  8. (    )はマグマが地表に流れ出たもの。
  9. (    )は白っぽく軽い噴出物。マグマが気体成分から抜け出した後が穴になって残っている。
  10. ねばりけの弱いマグマから出た火山灰や岩石は(    )色になることが多い。
  11. ねばりけの強いマグマからできた火山灰や岩石は(    )色になることが多い。
  12. 火山の噴火によって噴出する、マグマが冷えて固まったものを(    )という。
  13. 火山の噴火によって噴出する、大きさが2mm以下の細かい溶岩の破片を(    )という。
  14. 火山の噴火によって噴出する、大きさが2~64mmの溶岩の破片を(    )という。
  15. 火山の噴火によって噴出する、特有の形や模様をもつ岩石を(    )という。

練習問題1 解答

  1. マグマ
  2. マグマだまり
  3. 二酸化炭素
  4. 火山ガス
  5. 火山灰
  6. 火山れき
  7. 火山弾
  8. 溶岩
  9. 軽石
  10. 黒っぽい
  11. 白っぽい
  12. 溶岩
  13. 火山灰
  14. 火山れき
  15. 火山弾

練習問題2

次の問いに答えよ。

  1. マグマが冷えて固まってできた岩石を何というか。
  2. マグマが地表や地表近くで、急速に冷えて固まってできた岩石を何というか。
  3. マグマが地下深くで、ゆっくりと冷えて固まってできた岩石を何というか。
  4. 火山岩に見られる、大きな結晶を何というか。
  5. 火山岩に見られる、結晶ににれなかった小さな部分を何というか。
  6. 大きな結晶や小さな粒子が混在する、火山岩のつくりを何組織というか。
  7. よく発達した大体同じ大きさの結晶がすきまなく並ぶ、深成岩のつくりを何という組織か。
  8. 有色鉱物を多く含む、黒っぽい火山岩は何か。
  9. 有色鉱物を多く含む、黒っぽい深成岩は何か。
  10. 御影石とも呼ばれる、白っぽい深成岩は何か。

練習問題2 解答

  1. 火成岩
  2. 火山岩
  3. 深成岩
  4. 斑晶
  5. 石基
  6. 斑状組織
  7. 等粒状組織
  8. 玄武岩
  9. はんれい岩
  10. 花こう岩
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク