中2理科の「2学期期末テスト対策のポイントと予想問題」

シェアする

スポンサーリンク

中学2年生の理科の「2学期期末テスト対策のポイントと予想問題」についてまとめています。一般的な公立中学の場合。主な試験範囲は、動物の分類と電流と回路、オームの法則あたりがメインとなる思います。そのあたりのポイントと問題をつけています。基礎的な問題をピックアップしているので、完全に理解して解答できるまで繰り返し学習したいものです。

中2理科の2学期期末テストポイント

スポンサーリンク

ヒトのからだ

それぞれの器官の名称とはたらきを覚えましょう。

動物

まずは、セキツイ動物の分類ですね。自分で表を作り上げるほどまでに完ぺきにしておきましょう。肉食動物、草食動物では、特に目と歯について、無セキツイ動物では、節足動物や軟体動物の区別をしっかりしておきましょう。

電流

回路についての特徴。電流計、電圧計の使い方。それぞれでの公式についてしっかり把握しておきましょう。

中2理科の2学期期末予想テスト

次の問いに答えよ。

  1. 光の刺激を受け取る感覚器官を何というか。
  2. 音の刺激を受け取る感覚器官を何というか。
  3. 味の刺激を受け取る感覚器官を何というか。
  4. においの刺激を受け取る感覚器官を何というか。
  5. 温度や圧力の刺激を受け取る感覚器官を何というか。
  6. 光の量を調節するのはどこか。
  7. 光の刺激を受け取るのはどこか。
  8. 外界からの刺激を受ける器官を何というか。
  9. 受け取った刺激は、何を通って脳まで伝えられるか。
  10. 眼球の前方にある、おわん型の透明な膜を何というか。
  11. 眼球のレンズの膨らみを調整して、網膜上に映る像のピントを合わしている筋肉を何というか。
  12. 眼球の奥の方にある、光の刺激を受け取る細胞が並んでいる膜を何というか。
  13. 耳の中で、音の振動を内部に伝える膜を何というか。
  14. 耳の中で、音の刺激を受けとる細胞がある部分を何というか。
  15. 耳の中で、鼓膜からの振動をうずまき管に伝える小さな骨を何というか。
  16. 外界の温度変化によって、体温も変化する動物を何というか。
  17. 外界の温度変化によらず、体温をある程度一定に保つ動物を何というか。
  18. 両生類は変温動物と恒温動物のどちらか。
  19. ヒトの腕、コウモリのつばさ、クジラのひれのように、もとは同じものであったと考えられるが、 現在は形やはたらきが異なっているような器官を何というか。
  20. 昆虫やクモ、貝、タコなどのように背骨のない動物を何というか。
  21. 魚やトカゲ、犬などのように背骨のある動物を何というか。
  22. 卵を産んで、なかまを増やす方法を何というか。
  23. 卵を産まず、子どもを体内である程度育ててから産む方法を何というか。
  24. 外界の温度変化によって、体温も変化する動物を何というか。
  25. 外界の温度変化によらず、体温をある程度一定に保つ動物を何というか。
  26. 水に溶けている酸素を取り入れる呼吸を何呼吸というか。
  27. 空気中の酸素を取り入れる呼吸を何呼吸というか。
  28. 植物を食べて生活している動物を何というか。
  29. 動物を食べて生活している動物を何というか。
  30. 魚類のからだは何でおおわれているか。
  31. 両生類は変温動物と恒温動物のどちらか。
  32. ハチュウ類は主にどこで生活しているか。
  33. コウモリは、何類か。
  34. 全身を流れた血液が戻ってくる心臓の部屋の名前は何か。
  35. 34には動脈血と静脈血のどちらが流れているか。
  36. 血液が、心臓→肺→心臓を循環することを何というか。
  37. 心臓の4つの部屋の中で、一番筋肉の壁が厚い部屋は何か。
  38. 心臓には血液の逆流を防ぐための何が付いているか。
  39. デンプンが消化されて吸収される時は何という物質になるか。
  40. タンパク質が消化されて吸収される時は何という物質になるか。
  41. 脂肪が消化されて吸収される時は何という物質になるか。
  42. 食物を体に吸収できるように分解することを何というか。
  43. だ液、胃液などのように食物を分解するはたらきのある液を何というか。
  44. だ液、胃液、すい液に含まれていて食物を分解する働きがあるが、たん汁には含まれていないものは何か。
  45. 中枢神経からの命令を、運動期間に伝える神経を何というか。
  46. 外界からの刺激に対して、無意識に起こる反応を何というか。
  47. 反射の反応の命令を出しているのは脳とせきずいのどちらか。
  48. 通常の反応とはちがい、せきずいの部分が命令を出している理由はなぜか。
  49. ある条件を繰り返し与えることにより、ほとんど無意識に起こる反射を何というか。
  50. 意識とは関係なく起こる反応を何というか。
  51. 熱さや痛さは、刺激の信号がどこに伝わると感じるか。
  52. 人体の化学工場と呼ばれている体の中で一番大きな臓器は何か。
  53. 肝臓では有害なアンモニアを無害な何につくり変えているか。
  54. 肝臓では脂肪の消化を助ける何という消化液をつくっているか。
  55. 54はどこに蓄えられるか。
  56. 肝臓と小腸は何という血管でつながっているか。
  57. 肝臓を流れる前の血液にはアンモニアが多く含まれ、肝臓を流れた後の血液には尿素が多く含まれている。このことから肝臓にはどのようなはたらきがあると考えられるか。
  58. デンプンが消化されて吸収される時は何という物質になるか。
  59. タンパク質が消化されて吸収される時は何という物質になるか。
  60. 脂肪が消化されて吸収される時は何という物質になるか。
  61. 食物を体に吸収できるように分解することを何というか。
  62. だ液、胃液などのように食物を分解するはたらきのある液を何というか。
  63. だ液、胃液、すい液に含まれていて食物を分解する働きがあるが、たん汁には含まれていないものは何か。
  64. 炭素を含む化合物を何というか。
  65. 炭素を含まない物質を何というか。
  66. 食物の三大栄養素の中で、主にからだを作る材料となるのは何か。
  67. 食物の三大栄養素の中で、生きるためのエネルギーとなるのは脂肪と、もう一つ何というか。
  68. 食物中の養分を分解して、吸収しやすい物質に変えることを何というか。
  69. 消化液の中に含まれていて、それ自体は変化せずに、物質を化学的に分解する物質を何というか。
  70. 小腸の内壁の多数のひだをおおう、小さな突起を何というか。
  71. 柔毛の利点は何か。
  72. 柔毛の中にある主な管は、毛細血管と何か。
  73. 電気の流れのことを何というか。
  74. 電流の単位をカタカナで何というか。
  75. 電流の強さがどこでも同じになるのは、直列回路と並列回路のどちらか。
  76. 流れ込む電流の和と流れ出す電流の和が同じになるのは、直列回路と並列回路のどちらか。
  77. 電流計は回路に、直列につなぐか、並列につなぐか。
  78. 電流計に複数の端子があるのは、+端子と-端子のどちらか。
  79. 電流計に、5A・500mA・50mAという3つの端子がある場合、一番はじめにつなぐのはどの端子か。
  80. 電流を流そうとするはたらきを何というか。
  81. 電圧の単位をカタカナで何というか。
  82. 電圧の強さが電源の電圧と同じになるのは、直列回路と並列回路のどちらか。
  83. 電流は何極から何極へ流れるか。
  84. 直列回路とはどんな回路か。
  85. 並列回路とはどんな回路か。
  86. 電流をはかるとき、大きさが予想できないときー端子はどこにつなぐか。
  87. 金属や黒鉛のような、電流が流れやすい物質を何というか。
  88. ゴムやガラスのような、電流が流れにくい物質を何というか。
  89. 電気コードのような、電流を流すための線を何というか。
  90. 電流の流れる向きは、乾電池の「+極から-極」と「-極から+極」のどちらか。
  91. 電流が流れているときの電子の流れの向きは、「+極から-極」と「-極から+極」のどちらか。
  92. 電流が流れる道筋を何というか。
  93. 決められた記号を使って、電流が流れる道筋を表した図を何というか。
  94. 回路図の記号のことを何というか。
  95. 電流の通り道が、1本の回路を何というか。
  96. 電流の通り道が、2本以上に分かれている回路を何というか。
  97. 電源の+極と-極を直接つないだ回路を何というか。
  98. 電流と電圧をグラフに表すと原点を通る直線になることから、電流と電圧にはどんな関係があるか。
  99. 電流の流れにくさのことを何というか。
  100. 金属線の抵抗は、その長さに比例するか反比例するか。
  101. 金属線の抵抗は、その太さに比例するか反比例するか。
  102. 回路全体の抵抗の大きさが各抵抗の和になるのは、直列回路と並列回路のどちらか。
  103. 回路全体の抵抗の大きさが各抵抗よりも小さくなるのは、直列回路と並列回路のどちらか。
  104. 「回路を流れる電流の大きさは、電圧に比例し、電気抵抗に反比例する」という法則を何というか。

解答

  1. 皮膚
  2. 虹彩
  3. 網膜
  4. 感覚器官
  5. 神経
  6. 角膜
  7. 毛様筋
  8. 網膜
  9. 鼓膜
  10. うずまき管
  11. 耳小骨
  12. 変温動物
  13. 恒温動物
  14. 変温動物
  15. 相同器官
  16. 無セキツイ動物
  17. セキツイ動物
  18. 卵生
  19. 胎生
  20. 変温動物
  21. 恒温動物
  22. えら呼吸
  23. 肺呼吸
  24. 草食動物
  25. 肉食動物
  26. うろこ
  27. 変温動物
  28. 陸上
  29. ホニュウ類
  30. 右心房
  31. 静脈血
  32. 肺循環
  33. 左心室
  34. ブドウ糖
  35. アミノ酸
  36. 脂肪酸とモノグリセリド
  37. 消化
  38. 消化液
  39. 消化酵素
  40. 運動神経
  41. 反射
  42. せきずい
  43. 刺激を受けてから、反応するまでの時間が短くなるから
  44. 条件反射
  45. 反射
  46. 肝臓
  47. 尿素
  48. 胆汁
  49. 胆のう
  50. 門脈
  51. 有害なアンモニアを無害な尿素につくりかえるはたらき。
  52. ブドウ糖
  53. アミノ酸
  54. 脂肪酸とモノグリセリド
  55. 消化
  56. 消化液
  57. 消化酵素
  58. たんぱく質
  59. 炭水化物
  60. 有機物
  61. 無機物
  62. 消化
  63. 消化酵素
  64. 柔毛
  65. 表面積が非常に大きくなり、養分を効率よく吸収できる
  66. リンパ管
  67. 電流
  68. アンペア
  69. 直列回路
  70. 並列回路
  71. 直列につなぐ
  72. -端子
  73. 5A
  74. 電圧
  75. ボルト
  76. 並列回路
  77. +極からー極
  78. 電流の流れる道すじが1 本道である回路
  79. 電流の流れる道すじが枝分かれしている回路
  80. 一番大きな端子(5A端子)
  81. 導体
  82. 絶縁体(不導体)
  83. 導線
  84. +極から-極
  85. -極から+極
  86. 回路
  87. 回路図
  88. 電気用図記号
  89. 直列回路
  90. 並列回路
  91. ショート回路
  92. 比例関係
  93. 電気抵抗(抵抗)
  94. 比例する
  95. 反比例する
  96. 直列回路
  97. 並列回路
  98. オームの法則
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク